第18回市民総合体育祭

各種様式ダウンロード

重要なお知らせ

市民総合体育祭リーフレットのダウンロード

下記項目より必要な書類等をダウンロードできます。

第18回市民総合体育祭関係

令和4年度市民総合体育祭実施計画書

令和4年度市民総合体育祭実施計画書

第18回市民総合体育祭結果報告書

第18回市民総合体育祭結果報告書

第18回市民総合体育祭 種目別大会要項

バレーボール

水泳

サッカー

スキー・スノーボード

テニス

バドミントン

フットサル

弓道

銃剣道

卓球

陸上

第18回市民総合体育祭 種目別大会結果

【バウンドテニス】

優勝はカモミール

第18回市民総合体育祭三条市バウンドテニス大会が2022年7月31日、三条市栄体育館で開催され、カモミール(黒坂憲昭、武田綾子、渡辺則子、遠藤美代)が優勝した。

大会には40〜60歳代の市民、男女26人が出場。3〜4人ずつ8チームに分かれ予選、順位決定リーグ戦を戦った。予選リーグはダブルス戦で行い、ペアを代えて2又は3試合を行う。一人は2試合まで出場できる。予選の結果で1・2位、3・4位の順位決定リーグに進み優勝を争った。各リーグの1位に賞品を贈呈し表彰した。

1・2位リーグの1位はカモミール(黒坂憲昭、武田綾子、渡辺則子、遠藤美代)、3・4位リーグの1位はローズマリー(長谷川寛明、渡邊正子、北澤俊則)だった。

日本発祥のバウンドテニスはテニスコートの約1/6のコートサイズで屋内で手軽にでき、テニスほどには体力消耗もないことから生涯スポーツとして人気だが、スピード感もあるスポーツ。高さ50センチ程のネットスレスレに飛んでくるボールを的確に打ち返すボレーが決まるとペアの相手から「ナイス!ありがとう」の声がかかった。

大会結果
第18回市民総合体育祭三条市バウンドテニス大会結果
大会の様子
第18回市民総合体育祭三条市バウンドテニス大会 第18回市民総合体育祭三条市バウンドテニス大会 第18回市民総合体育祭三条市バウンドテニス大会 第18回市民総合体育祭三条市バウンドテニス大会