佐伯雄太郎選手 ジャパンカップ最終戦で奮闘!

佐伯雄太郎選手が北信越国体で優勝!

平成30年10月19日(金)~21日(日)、岐阜県揖斐川町で開催された2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ最終戦において、5位の成績を収めました。
この試合の成績をふまえ、佐伯選手は2020年東京五輪代表選考会への出場権を獲得しました!
佐伯選手の夢への挑戦に、皆様のご声援よろしくお願い致します!
同日同会場で開催された『2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ最終戦』では、男子K1で岩瀬晶伍選手が11位、女子K1で本田圭選手が5位となりました。

ジャパンカップ最終戦
SLK-1佐伯雄太郎選手 5位
WWK-1岩瀬晶伍選手 11位
WWWK-1本田 圭選手 5位

SLスラローム WWワイルドウォーター K-1カヤックシングル WK-1女子カヤックシングル

當銘孝仁選手、佐伯雄太郎選手 福井しあわせ元気国体で入賞!

佐伯雄太郎選手が北信越国体で優勝!

平成30年9月30日(日)~10月3日(水)、福井県あわら市の北潟湖カヌー競技場で開催された『福井しあわせ元気国体』のカヌースプリント競技で、當銘選手が500m種目で8位に入賞しました。
つづけて10月2日(火)~8日(月)、同県の大野市ではカヌースラローム競技が行われ、佐伯選手が15ゲートで8位、25ゲートで7位入賞を果たしました。 2020年に向け選手の競技レベルが上がり厳しい試合となるなか、両選手とも頑張り抜いてくれました!

福井しあわせ元気国体
〔カヌースプリント競技〕北潟湖カヌー競技場
SPC-1500m 當銘孝仁選手 8位
〔カヌースラローム競技〕九頭竜川カヌー競技場
SLK-115ゲート 佐伯雄太郎選手 8位
SLK-125ゲート 佐伯雄太郎選手 7位

SPスプリント C-1カナディアンシングル SLスラローム K-1カヤックシングル

當銘孝仁選手 日本選手権大会に出場し大健闘!

當銘孝仁選手

平成30年9月5日(水)~9月10日(月)、石川県小松市の木場潟カヌー競技場で開催された『平成30年度SUBARU日本カヌースプリント選手権大会』において、當銘選手が4位の成績を収めました。
残念ながら昨年に続き連覇とはなりませんでしたが、アジア大会直後の疲労を抱えながら、大健闘の試合を見せてくれました!

平成30年度SUBARU日本カヌースプリント選手権大会
平成30年9月5日(水)~10日(月)
石川県小松市 木場潟カヌー競技場

SPC-1200m 當銘孝仁選手 4位

SPスプリント C-1カナディアンシングル

當銘孝仁選手 アジア大会決勝に挑みました!

當銘孝仁選手

平成30年8月29日(水)~9月1日(土)、ジャカルタのパレンバンで開催された『第18回アジア競技大会』において、當銘選手がカナディアンペアで決勝に進出し、7位の成績を収めました。
アジアの強豪ひしめく中、激漕してくれました!

第18回アジア競技大会
平成30年8月29日(水)~9月1日(土)
パレンバン(ジャカルタ)

SPC-21000m 當銘孝仁選手 7位

SPスプリント C-2カナディアンペア

本田圭選手 世界選手権出場!

本田圭選手ICFカヌーワイルドウォーター世界選手権大会出場

平成30年5月30日(水)~6月3日(日)、スイスのムオータタールで開催された『ICFカヌーワイルドウォーター世界選手権大会』に、当協会所属の本田圭選手が日本代表として出場しました!
日本よりレベルの高いコースを、力強く漕ぎ抜いていました。


ICFカヌーワイルドウォーター世界選手権大会
平成30年5月30日(水)~6月3日(日)
ムオータタール(スイス)
WWWK-1クラシック(長距離)シングル 28位
WWWK-1クラシック(長距離)チームレース(3艇1組) 5位
WWWK-1スプリント(短距離)シングル 予選敗退
WWWK-1スプリント(短距離)チームレース(3艇1組) 6位

WWワイルドウォーター WK-1女子カヤックシングル

當銘孝仁選手 ワールドカップ決勝で激漕!

當銘孝仁選手

平成30年5月22日(火)~27日(日)、ドイツのデュースブルクで開催された『ICFカヌースプリント ワールドカップ第2戦』において、當銘選手が決勝に進出し8位の成績を収めました!
更なる活躍に期待です!

ICFカヌースプリント ワールドカップ第2戦
平成30年5月22日(火)~27日(日)
デュースブルク(ドイツ)

SPC-1200m 當銘孝仁選手 決勝8位
SPC-21000m 當銘孝仁選手 B決勝4位
SPC-2200m 當銘孝仁選手 準決勝敗退

SPスプリント C-1カナディアンシングル

佐伯雄太郎選手が北信越国体で優勝! 福井国体出場へ!

佐伯雄太郎選手が北信越国体で優勝!

平成30年5月5日〜6日、三条市の五十嵐川特設コースで開催された第39回北信越国体 カヌー競技において、当協会所属の佐伯雄太郎選手が優勝!
福井国体出場を決めました。

第39回北信越国体カヌー競技
平成30年5月5日〜6日・五十嵐川特設コース(新潟県三条市)
SLK-1佐伯雄太郎選手 優勝!
国体出場決定

《佐伯選手のコメント》
「よく攻められた。福井国体はすごくいいコースで、人工コースと同じ作りをしてい るのでわりと得意なコースだと思っている。しっかり対策をして頑張りたい。
(目標は)優勝です!」

WWK-1岩瀬晶伍選手 第2位

WWWK-1本田 圭選手 第2位

SLスラローム WWワイルドウォーター K-1カヤックシングル WK-1女子カヤックシングル

本田圭選手が日本A代表に内定!

2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦で本田圭選手が準優勝!

平成30年4月21日(土)〜22日(日)、五十嵐川で開催された「2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦」において、当協会所属の本田圭選手が日本A代表に内定しました!
5月末にスイスで行われる世界選手権に出場します。
今後さらなる飛躍が期待される本田選手の応援をお願いいたします。


2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦
平成30年4月21日(土)〜22日(日)
五十嵐川特設カヌーワイルドウォーターコース
WWクラシックWK-1本田圭選手 準優勝!

WWワイルドウォーター WK-1女子カヤックシングル

五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』

五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』

白鳥の郷公苑から旧競馬場前の船着き場までの、全長18㎞を五十嵐川を拠点とするパドルスポーツ愛好家が集い、漕ぎ下ります!
見かけた方は、ぜひお声掛けください!

開催終了
開催日:平成30年5月13日(日)【雨天決行】
【作戦行程】10:00白鳥の郷公苑スタート→11:10下田大橋休憩→12:15清流大橋→12:45再スタート→13:20渡瀬橋(堰堤回避)→13:45再スタート→14:30新大橋(集合写真)→15:00旧競馬場横船着場ゴール
主催:さんじょうパドルスポーツ推進委員会

2017年の様子(FBページ)へ⇒

2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦・2018こしひかりカップ

2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦・2018こしひかりカップ

開催終了
期日:平成30年4月21日(土)〜22日(日)
会場:五十嵐川特設カヌーワイルドウォーターコース
主催:(ジャパンカップ)公益社団法人日本カヌー連盟・新潟県カヌー協会
(こしひかりカップ)一般社団法人三条市体育協会
共催:三条市

【結果】
2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦
WWクラシックK-1〔優勝〕奥田翔悟

WWクラシックWK-1〔優勝〕福本かな子

2018こしひかりカップ
無差別艇シングルレース〔優勝〕渋川祐介
チームレース〔優勝〕國京・大戸・笹生チーム

WWワイルドウォーター K-1カヤックシングル WK-1女子カヤックシングル

結果詳細ページへ⇒

ギャラリーページへ⇒

當銘孝仁選手 2018カヌースプリント海外派遣選手選考会で優勝!!

當銘孝仁選手 2018カヌースプリント海外派遣選手選考会で優勝

平成30年3月28日(水)~31日(土)、香川県坂出市で開催された「2018カヌースプリント海外派遣選手選考会」において、当協会所属の當銘孝仁選手が200mで優勝いたしました!
今月の候補合宿で、代表選考のための派遣基準タイムを突破すれば今年度の正式な日本代表選手となります。

2018カヌースプリント海外派遣選手選考会
平成30年3月28日(水)~31日(土)
香川県 坂出市 府中湖カヌー競技場

SPC-1200m 當銘孝仁選手優勝!

SPC-11000m 當銘孝仁選手準優勝!

SPスプリント C-1カナディアンシングル


當銘選手のコメント
「2年連続、2種目の優勝を狙ったのですが、逃してしまい残念でした。しかし、気持ちを切り替え、技術面での反省点を改善し、その後の種目で優勝する事が出来たことは嬉しく思います。」